■東京の会


 ■「東京の会」とは

 関東在住の現風研会員を中心に結成された会が「東京の会」です。定期的に研究集会「新風俗学教室」を開催しています。
 

 ■次回開催

次回は2017年4月15日に開催予定です。
 

 ■第18期(2015−)テーマ「食の風俗」

・第7回
第二次世界大戦と食:アメリカの場合

・第6回
おせち料理の変遷と新年の迎え方:
婦人雑誌を素材として

・第5回
女性の飲酒文化が転換する可能性
――アルコール関連問題を考える

・第4回
2015年ミラノ万博と21世紀の国際博覧会
―『まなざし』の近代的空間から『味わい、感じる』イベントへ

・第3回
栃木県下野杜氏の誕生

・第2回
合コンにおける「打算」と「恋愛」、「痛み」

・第1回
イタリアンからイタ飯へ
 〜そのグローバル化とローカル化〜

 

 ■第17期(2013−)テーマ「音楽をめぐる風俗」

・第9回
日本のソーシャルメディアにおける派生文化
 ーニコニコ動画の歌い手を事例にー

・第8回
メディア技術史から見る同人音楽
 ――パソコンユーザーによる即売会の利用

・第7回
来日公演のライヴ文化史
 ――主権回復後からビートルズまで

・第6回
「レコードコレクションという欲望
 --『レコードマップ』28年の編集経験から」

・第5回
「オーディオ趣味のエスノグラフィー―音楽と機械を
 めぐるコミュニケーション空間の現在」

・第4回
「アイドル学事始め」

・第3回
「戦後日本のアメリカス−米軍基地における音楽と人の交錯1945-1958」

・第2回
「『あの頃』を連れてくる音楽」

・第1回
「戦前のルンバ受容」
 

 ■第16期(2012−2013)テーマ「趣味の風俗」

・第8回
 「鉄道趣味の地平線
  −趣味を捉える枠組みについての一考察」

・第7回
 「趣味のテレビジョン
  −技術思想としてのアマチュアリズム」

・第6回
 「着物趣味の成立」

・第5回
 「趣味としての韓国歴史ドラマ
  −知られざる韓流ブームの担い手」

・第4回
 「エグジビションとコレクションのあいだ
  −ミュージアムの今日をめぐって」

・第3回
 「ヒト、『ブースター』になる
  −スポーツ応援の風俗−(ふたたび)」

・第2回
 「消費文化における趣味
  ―郷土玩具趣味の興隆を考える」

・第1回
 「若者論とオタク論の系譜」
 

 ■「東京の会」活動記録

過去の例会開催
・「東京の会」が刊行している『新風俗学研究』については、「書籍紹介」をご覧下さい。
 

 ■ご案内
 ・このページは1024*768程度の解像度で閲覧してください。